フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« いーぬは喜び庭かけまわり | トップページ | フェブラリーステークス »

2007年2月14日 (水)

上への運動

 2月14日、本日の乗馬練習、参加者9名、使用馬7頭(エクスプレス、バロン、オスカーレ、ポットメンデス、ユリタロー以上一鞍。ストロベリー、モモコ)。私は久しぶりに2鞍目のモモコちゃん。
 1鞍目の途中でお師匠様が少し騎乗してくれていたため、今日のモモちゃんの動きは乗り変わった途端、抜群に良かったです。久しぶりの騎乗なので、モモコワールドに入られてたまるもんか!!と気合いを入れて乗りましたが、騎乗前にお師匠様から課題を頂いておりましたので、一通りの運動をした後にチャレンジです。
 4本の地上横木を軽速歩で通過します。馬が4本の足を横木にぶつけないように注意します。自分の両方の脚でぎゅっぎゅっと挟み込み馬体を持ち上げるようにしましょうと言われました。最初は試しになんとなーくだらんと通過してみましたが、案の定、最後の4本目あたりで、がっこんとモモちゃんは足をぶつけました。その後は意識して練習です。馬も学習するので、何回か通過すると足をぶつけなくなります。次は片側(交互に)だけ少し高くしての通過。足を高く上げる分、馬体も上に跳ね上がる感じです。最初はリズムがつかめず人間が前に放り投げ出されそうになりましたが、だんだんと慣れてきました。横木の通過前にバランスバックだよーって教わりましたが、自分ができていたかどうかはちょっと不明です。何回か通過をした後、隅角を使って小さな駈歩をしました。不思議なコトに鞍にお尻がついたまま乗れました・・・馬の動きが変わった証拠です。この馬の動きを忘れないようにしないといけません。
常日頃、馬の動きを上へ持ち上げる運動ができるようにと言われているのですが、こんな練習法もあることを勉強させて頂いた貴重な1日でした。

« いーぬは喜び庭かけまわり | トップページ | フェブラリーステークス »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いーぬは喜び庭かけまわり | トップページ | フェブラリーステークス »