フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« ウエスタン馬術大会 | トップページ | ウエスタン馬術大会を見学に行く »

2006年11月 8日 (水)

2課目に挑戦

 本日のサークル練習、参加者9名、使用馬5頭。私は2鞍目のモモコさん。一昨日の夜、明後日の練習で2課目を試験的にやるので、経路を覚えてくるようにとの連絡メールが届き、あせって覚えました。2課目っていうのは、馬場馬術の試験などで用いられる決められた演技?で一番簡単なのが1課目。数字が増えていくと難しくなるもので、セントジョージとかいろいろ名前がついてくると、私にはチンプンカンプンの世界です。詳細は日本馬術連盟のHPをご覧下さい。1課目は確か3年前の夏にやったような記憶があります。でも、今回は2課目に挑戦です。
 2鞍目だったので、馬の体は充分にほぐれていたのですが、今日は短い鞭しかなく、仕方なく短鞭を持ちましたが、これが、大失敗。常歩からの駈歩発進ができなく、あげく馬がふらふらし始め、半泣き状態でした。途中、長鞭を持って来てもらい、持ち替えましたが、とたんに馬が変わり、駈歩がでるようになりました。馬が伸びた状態だったため、駈歩が出にくかったのではとの、コメントをあとからもらって納得。他の人は短鞭できちんとコントロールできているのだから、私もできるようにならなくてはと思うのですが、モモコに乗って短鞭を使うと、なぜか拳がぶれてしまい馬もいやがるので、長鞭をちょいちょいと使って動かした方が楽なのです。でも、馬場馬術の競技では鞭は持ってはいけないルールです・・・鞭なしで動かせるのが一番理想。でも、今の私には難しい課題。
 準備運動が終って、いよいよ開始。駈歩が一歩で出るかどうか不安でいっぱいの中、3湾曲蛇乗りの最後の山が大きくふくらみすぎたり、隅角をきちんと回れなかったりと、失敗ばかり。最初の右手前駈歩(騎乗者もモモコも苦手)はやはり1歩で移行できませんでしたが、なんとか駈歩は出ました。左はすぐに出たので、苦手を克服しないとダメですね。速歩も駈歩も意識して、つめる所はつめ、伸ばす所はのばすをやってみました。まあまあできていたと、みんな言ってくれたので、よかったです。鞍の後ろ部分にパットを入れたり、鞍のあおり部分にサドルソープを塗ってすべらないようにしてくれたりしてくれた、お友達に感謝です。おかげで、今日は速歩もお尻が跳ねる事なく、座っていられました。でも、上半身が反り過ぎだとの指摘も・・・

 12月に発表会をサークル内で行うので、それに向けて、みんなで練習開始です。

« ウエスタン馬術大会 | トップページ | ウエスタン馬術大会を見学に行く »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

カドリールの季節ですね!いいなぁ。週末浦河は風速30メートルだの初雪だのと聞きましたが・・・ 風邪などひかないよう練習がんばってくださいね^^

今年はカドリールはしないかもです。練習で使用させてもらえる馬が少なかったりなので、とりあえずみんなで2課目の発表会をするみたいです。一緒にやりませんか?大歓迎ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウエスタン馬術大会 | トップページ | ウエスタン馬術大会を見学に行く »