フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 新天地へ | トップページ | 譲りすぎとは・・・ »

2006年10月17日 (火)

エドウィン・ダン・エンデュランス馬術大会2006出場断念

 来月(11月18日(土)、19日(日))に近隣の新ひだか町(旧静内、旧三石町)と新冠町でエドウィン・ダン・エンデュランス馬術大会2006が開催されるとのことです。10kmの競技があるというので、参加しようかなと、やる気満々でした。今年は地元開催の日高エンデュランス馬術大会に参加しなかったことだし、10kmくらいならトレーニングなしで参加できるかなと思っていたのです。
 しかし、昨日、要項が届き(毎年なぜか要求しなくても届くので有り難いことです)、エントリー費用を見て、びっくり。10km競技1万5000円とは。高すぎです。ちなみに40km2万。60kmトレーニングライド2万、60km2万5000円、80km2万5000円なり。他の競技のエントリー代はまあまあ妥当かなとは思いますが、この10kmで1万5000円っていうのは、どこから算出したのでしょう?我が家は自馬参加が可能ですが、もし借馬した場合1頭あたりだいたい2万、輸送費5千円〜1万などなど、経費がかかり、合計すごい金額になりますね。
 馬を使ったスポーツは、まだまだお金持ちのスポーツなんですね。
 確かに大会運営には膨大な費用がかかりますが、長距離ライドの競技に気軽に入門してもらおうとするのなら、もうちょっとお値段もお気軽にして頂きたいものです。
 ということで、我が家は参加を断念致します・・・

« 新天地へ | トップページ | 譲りすぎとは・・・ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新天地へ | トップページ | 譲りすぎとは・・・ »