フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 山ぶどう | トップページ | つばさの裂蹄 »

2006年9月22日 (金)

ロビー、マムシに咬まれる

 それは、18日の夕方の事でありました・・・
 奥の牧草地に散歩に出かけたところ、突然の雨。雨宿りしようと木の下へ。そこには先客の黒っぽい、しっぽの主。犬のロビーはいつも見るアオダイショウくんと同じと勘違いして、ちょいちょいと手(足)を出しました。飼い主はいつものアオダイショウくんと違う蛇と認識し、だめだめと制御。正体不明の蛇くんは山の中へ、姿を消したはずだったのに・・・ところが、ロビーちゃん、急に飛び上がってびっくり!!ジャンプして後退。どうしたんだろうと思いつつ、帰宅。そして夕方のエサとなるはずでした。
 エサを前にしたロビーちゃん、突然きゃんきゃんと悲鳴をあげはじめ、そのうち動かなくなり、目もうつろで、意識が遠のいてほんの10秒ほど昏睡状態に・・・そして自力で動けなくなり丸まってしまいました。いくら、のほほんとした飼い主でもこの状態は絶対おかしいと思い、地元の動物病院に電話するも祝日のため電話には出ず。最後の神頼みで、獣医の友人に電話をし助けを求めてしまいました。友人のアドバイスどおり家にあった薬を飲ませ、様子を見る事に・・・しばらくすると、動くようにはなりましたが、顔まわりが腫れてきました。そして、口元にははっきりと蛇にかまれた傷痕があり、血が流れています。その咬傷の形からマムシではないかと判断。人間だと咬まれたら処置が遅ければ死に至ることもあるといいますが、犬猫は免疫を持っている(らしい)のであせって血清を注射したりする必要なないとか。マムシは溶血毒を持っているので、咬まれたロビーの傷痕は3日間ほど血が止まりませんでした。
 4日たち、顔の腫れはだいぶ引きましたが、まだまだ完治には時間がかかりそうです。いつものきりっとした顔に戻れるのはいつになるのでしょうか?

09183


マムシに咬まれた夜の様子。口元の赤い部分が傷です。この後からだんだんと顔の腫れがひどくなります。

09221


3日後の様子。だいぶ腫れも引いた感じです。すっかり元気で、いつもどおり猫にも馬にも吠えてます。

« 山ぶどう | トップページ | つばさの裂蹄 »

犬&猫たち」カテゴリの記事

コメント

にゃんこやわんこがマムシの免疫があるという話は沖縄に住んでいる人のブログで読んだことがありますが・・・うう・・・ロビたん、痛かっただろうな。わたしはきっと発見したら当人より大騒ぎしちゃうと思いマス。

今ではすっかり元通りの顔になりました。雑種は強いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山ぶどう | トップページ | つばさの裂蹄 »