フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« ロビー、マムシに咬まれる | トップページ | 町民乗馬大会の練習 »

2006年9月23日 (土)

つばさの裂蹄

 本日、装蹄・削蹄の日でした。つばさの蹄、表面のヒビの長さはかなり短くなりました。これは、かなりいい感じ!!と勝手に思い込んでいたら、装蹄師さんにまだまだかかるよと言われ、がっかり。その原因は蹄の裏を見せてもらって、わかったのですが、まだまだ深く傷があります。蹄鉄をつけてしまうと見えなくなるので、無知な私達は蹄壁表面のヒビさえなくなればーって思っていたのですが、甘かったです。
09232 ひどいときは下から3分の1くらいまでヒビが入っていましたが、削蹄してもらった後は、こんないい感じになりました。
09231 裏のヒビは、蹄鉄をつけてしまうと見えなくなってしまいます。かなり深いので、完治は難しいとも言われました。
やはり冬になって蹄鉄をはずしてしまうと、ヒビがひろがってしまうこともあるので、今年の冬は蹄鉄を着けたまんまにしたら、との提案も受けました。いいんだけど、凍った時が怖いんですよね。冬の蹄鉄は。

« ロビー、マムシに咬まれる | トップページ | 町民乗馬大会の練習 »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロビー、マムシに咬まれる | トップページ | 町民乗馬大会の練習 »