フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« あついのにゃー | トップページ | 全員、乗れました。 »

2006年8月24日 (木)

みさき跛行する

 一昨日の火曜日、夕方アルバイトから戻り、馬たちを厩舎に入れようとしたら、なんと「みさき」がびっこたんこ。えーなんで?お昼にエサをやったときは普通に歩いとったぞ、おまええええって・・・おまけに球節のあたりが熱をもち、すごく腫れた状態。獣医さんを呼ぶべきか、経済的なことを考えると慎重になってしまい、まずは友人に相談。ただの跛行なら様子見だけど、腫れているのなら呼んだ方がよいとのこと。1号にも電話をして、獣医さん呼ぶ許可を取る。
 なんとか今日中にとお願いしたら、1時間後には来てくれ(このへんが馬産地で馬を飼う安心なところ)、診察。「蹄だね、これは」と触診し、「蟻洞かな・・・」ということで、「今日のところは消炎鎮痛剤を注射しとくわ」で、注射。蟻洞で脚が腫れるということを知識として持っていなかったため、とりあえず、他の病気とか怪我じゃなくて安心する。
 次の日の朝、また獣医さんが来てくれる。消炎鎮痛剤を注射。そして腫れの原因となった膿を出す為の薬を患部に塗布。人間でも魚の目とかやわらかくする薬があるが、それのもっと強いやつらしい。が、薬品名は不明。発砲剤にヨーチンをまぜたものらしい。この日は1日、舎飼。「つばさ」はパドックを独り占めできて、幸せそうでもあり、相棒がいなくて寂しそうでもあった。
 そして今朝、獣医さんが来て診察。患部が自壊してるということで、消毒して、抗生物質を注射。今日はもう放牧してよしとのことだったので、放牧する。普通に歩いている。いったい一昨日のちょーびっこたんこは何だったんだろう。
 こんなに早く直るんだったら、獣医さん、いらなかったのかなあ。とも思うがやはり素人判断は禁物で、もしかしたらとか万が一とかあるので、やはり呼んで正解だったのである。が、保険に入っていない馬なので請求書が怖いかも。

« あついのにゃー | トップページ | 全員、乗れました。 »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

コメント

素人質問で申し訳ないのですががが。蟻洞って原因なんなんですか?前乗馬クラブで蟻洞悪化してそのままさよならになってしまったお馬がいました。

蹄の裏にある白線から砂が入ってしまう病気のことのようです。別名砂のぼりとも言うとか、言わないとか・・・けっこう知らぬ間になってしまうことも多いとか。我が家では初めてのことなので、びっくりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あついのにゃー | トップページ | 全員、乗れました。 »