フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 夏!! | トップページ | 馬具の手入れ »

2006年8月 9日 (水)

暑さの中での練習

 本日のサークル練習。参加者6名。使用馬5頭。サウナ状態の覆馬場での練習。屋外も照り返しが強く、暑さに関してはどっちもどっち。今日のパートナーもモモコさん。各個騎乗練習でしたが、馬の頭数が多く、思うように練習できませんでした。あっちこっちの馬の進路を気にしつつ、自分のことも考えないといけないけど、暑さで意識朦朧している中で、人に迷惑をかけないように練習するのは至難の技。そんな騎乗者の気持ちが馬には、やはり伝わったのしょう。モモコさんふらふらしはじめ、こんな人の言う事はきけましぇーん!!よーし、大好きなあかねちゃんの後ついていくわ。ってな感じで、他の馬と接近すると止まったり、着いて行こうとしたりの悪さをはじめました。駈歩の練習をしようにも、他の馬とぶつかりそうになったり・・・あぶないと思い停止したら、指導員に「止まるってことが、馬の調教に一番よくないから速歩でいいからとにかく前に出す事」と言われてしまいます。あぶないと思ったら状況を見て止まれと教えられている(自動車の運転)ので、ついつい人に迷惑かけるくらいならと止まってしまうんですよね。まあ、自由自在に馬を操れる技術があれば、そんな風にも思わないのでしょうが・・・ふらふらしているモモちゃんだったしねえ。
 今日はいろいろな人が意識朦朧としている私にいろいろな事を教えてくれました。後肢旋回とか、ハミを受けるいいポジションの探し方?(輪乗の線上で馬の顔を内に向けたり、外に向けたり、まっすぐにしたりを3秒ずつするなどなど)とかなのですが、とても大事な事を教えられたような気がするのですが・・・暑さのせいで・・・明日にでも「つばさ」くんで復習してみましょう。

« 夏!! | トップページ | 馬具の手入れ »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏!! | トップページ | 馬具の手入れ »