フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 日高エンデュランス | トップページ | 失望 »

2006年7月19日 (水)

久々、練習参加

本日、5週間ぶりにサークルの練習参加。使用馬4頭、参加者7名。私は後半のストロベリー号。練習参加の前に我が家の馬たちのご飯に青草刈りをしたので疲れた体で参加。今日は久しぶりだし体も疲れているしなので、のんびり乗ろうと思い(ましてや苦手のストロベリーちゃん)、軽速歩をぽてぽてやっていたら、軽速歩の取り方について目からウロコを教えてもらいました。
いわく、膝関節は上も下も開く。今までは、鐙に立つ=上のみを動かしていたような気がします。だから、お尻がうんしょ、うんしょと高くあがってしまっていたんでしょうか?軽く、上げるってことができなかったのです(軽く上げると脚が前に流れてバランスが崩れる)が、膝関節を下にも伸ばすことによって、かかとが自然に下がり、ふくらはぎの圧迫による脚の推進もできるというすばらしい効果。でも、なかなかこれが難しいのです。鐙があっちこっちに移動してしまって・・・ちょっと気をつけて乗ってみようと思います。ああ、乗馬はまだまだ奥が深い。

« 日高エンデュランス | トップページ | 失望 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日高エンデュランス | トップページ | 失望 »