フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

乗馬練習5月31日「アカネ」

 今日の練習、参加人数10名、使用馬5頭。私は「アカネ」ちゃんの一鞍目。物見大魔王のアカネちゃんですので、充分注意して乗り始めたのですが、やはりその緊張が馬に伝わってしまったらしく、もっとリラックスしてとの声かけが・・・速歩の右手前がびっこたんこ・・・もっと運動してほぐしていけば、直るって話ですが・・・乗ってる人間としては、大丈夫なんかい?って不安になります。円運動をたくさん入れて、30分程動いたら、スムーズな動きになりました。駈歩の歩度をつめたり伸ばしたりの練習をするように言われたのですが、伸ばす事はできても、つめようとすると速歩におちてしまう・・・むずかしい・・・今日も人間の燃料ギレ。
 これからの時期の覆馬場、ムシムシとしていてサウナ状態。今日は馬よりも汗だくになってしまいました。
 6月は練習に行けないので、今日も楽しく終れてよかったよかった。課題は山積みですが・・・

 その後、家に戻り、月、火と運動できなかった我が家の2頭に乗りました。さすがに1日3頭はちょっぴり辛い!!でも、2頭とも良い子でした。

2006年5月28日 (日)

2冠

浦河は午後からの雨で、また我が家の馬場は水没・・・今年の春の雨は一度降ると大雨です。
さてダービー。メイショウサムソンは皐月賞に続き見事な走りで2冠達成。浦河産馬ではサニーブライアン以来のダービー制覇と2冠達成です。父オペラハウスはテイエムオペラオー、母の父はテイエムオーシャンのダンシングブレーブと何かと浦河には幸運をもたらす血統なのか?秋の菊花賞も十分狙える素材ですよ。
そのオペラオーとオーシャンの仔が今年生まれています。

2006年5月27日 (土)

怪奇現象・・・

 深い眠りの中で窓ガラスをコンコンとたたく音が・・・夢の中だろうと思いきや、コンコン、コンコンコンと続く。あわてて、カーテンを開けてみる。外はすっかり明るく、何時だろうと時計を見たら、朝の5時。1階の窓ガラスかなあと思い、窓を開けて、階下を見おろす。しかし、誰もいない、何もない。じゃあ、別の窓かあと思い、方向を変える。しばらくすると、コンコンという音もしなくなり、いったい何だったんだろうと疑問が残るばかり。そういえば、この家の越して来たばかりの頃、鳥が窓ガラスに何度もぶつかってきて、やはり朝の眠りを妨害された事がありました。今回もきっと鳥なんでしょうか?それとも・・・・
 今日は久しぶりにトレッキングコースへ2頭とお出かけ。春先に砂利をまかれた林道は蹄鉄を履いていない「みさき」にはちょっと痛かったようです。小川の中を歩くこともできる自慢のトレッキングコース。でも、あまりにアップダウンが激しすぎるので、中級者以上にしかおすすめできません。久しぶりに山も登りましたが、馬も人も息があがってました。帰って来たら、全身筋肉痛です。やはり馬場で乗るのとは違う筋肉使うんですね。ほとんど、常歩だったのに・・・05271 今年はエンデュランスに出場させる予定はないのですが、やはり少しトレーニングせねばと感じました。05272

2006年5月25日 (木)

軽乗練習でした

 今日は今年2回目の軽乗練習。集まってくれたボランティアのお友達は指導者あわせて5名。首を下げてしまうので、なんとかしないと・・・「つばさ」も前回より、いろいろと思い出したようで、じっと耐えていました。今日も師匠の厳しいお言葉が飛び交い、みんなひーひーいっておりました。ほんの少し乗っただけなのに、みんな下馬して足がつったり、大変そうでした。私は中央で調馬索をまわしながら、笑って眺めるだけですが、きっと一番できないことでしょう。今度、ひっそりと隠れて練習せねば。
05251 05252 (写真は騎乗者本人の許可を得て公開しています。)

2006年5月24日 (水)

乗馬練習5月24日

 本日、3週間ぶりにサークルの乗馬練習に参加してきました。参加人数9名、使用馬4頭。私は3鞍目のモモコさん。今日は長鞭がなくて、短鞭を持ちましたが、やはりモモコさんを乗るには、拍車・長鞭のフル装備でないと、戦えません。駈歩も順調かと思いきや、他の馬の近くを通る時に「わたしもこっち」と言わんばかりにモモコさん止まってみたり・・・ここで、乗り手が「きつくしかる」ことができたらいいのでしょうが、本日サークル練習前に青草刈りをがんばった私に余力は無く・・・今日は、楽しく乗れたから、良しとしましょう。進歩しませんなあ・・・

2006年5月21日 (日)

経験

 ナビスコ杯、対マリノス戦 4-2
すでに決勝トーナメント決まっているレッズにとっては内容が大事。
キーパー加藤に続き、細貝、赤星、横山と次世代のレッズ選手たちが出場。
良い経験できたよね。
次の相手はフロンターレと決まり、勝つしか無いでしょ!!
 オークス、浦河産馬は残念3着。頑張ったけどね。さあ、来週はダービーです。

2006年5月20日 (土)

青草の季節到来

 一雨ごとに、緑の草がぐんぐんと伸びています。そろそろ、青草を刈って「つばさ」と「みさき」にあげないと・・・ブラッシカッターというエンジン付きの草刈り機で、どさどさと刈り、軽トラックで運びます。2頭は緑色の草を前に目をキラリンと輝かせ・・・とても、おいしそうに食べてくれるので、飼い主はしんどくても毎日草刈りに励みます。夏は、日々忙しく、なかなか「のほほん」とは暮らせません。
05203 05204

2006年5月18日 (木)

軽乗練習

軽乗とは・・・簡単に言えば、馬の上での体操?でしょうか・・・走る馬に並走し、そこから軽乗鞍のハンドルを持って飛び乗り、横を向いたり、後ろを向いたり、背中に立ったり・・・いろいろな技があります。
去年から始めた「つばさ」で軽乗をする計画。冬のあいだは、どうしても練習できなかったのですが、4月からサイドレーンをつけて調馬索運動を開始したので、本日半年ぶり?位に再開しました。指導は、10代の頃、世田谷の馬事公苑の軽乗チームに所属していたお友達。今もその技術は健在です。
写真を載せられなくて残念ですが、近々また練習があるので、その時にはきっと・・・
この軽乗、股関節をこれでもかあああああああ、というほど開いて乗ります。そして、つま先までピンと伸ばし、いかに綺麗に見せるか。ちょっと姿勢が崩れようものなら、厳しいお言葉が飛んできます。私もそのうち、チャレンジしたいと思います。(いつも調馬索を回す担当なものでして・・・)

2006年5月17日 (水)

蹄鉄をつけた

 今日もサークルの練習はお休みしてしまいました・・・午前中は「みさき」に乗ってみたものの・・・駈歩が持続できなく、落ち込み。単騎で「みさき」に乗るには私の技術では、まだまだです。それでも、だいぶ馬が成長しました。我が家に来た頃は、駈歩の扶助すらわかってない子でしたから・・・
 その後、一ヶ月ぶりの装蹄。春になって運動量が増えたためか、「つばさ」の裂蹄がひどくなりつつありました。悪化させない予防として、前の2本足に蹄鉄をつけることになりました。蹄鉄にはいろいろな素材のものがあります。乗用馬には読んで字の如し、鉄製のものを使うことが多いのですが、うちはそんなに長時間乗るわけでもないため、競走馬用の軽いアルミ鉄をはかせています。加工が簡単なので、装蹄師さんもお仕事が楽なのかな?蹄鉄をつけた、「つばさ」くん。かっこいいし、なんとなく馬に見えるぞ!!
5171 蹄鉄をつける前



5172 蹄鉄をつけた後

2006年5月14日 (日)

レッズっていったい?

 ナビスコカップ予選、対マリノスに2−1で勝利。決勝トーナメント進出を早々に決めました。シュート数4本に対し、ゴール数2。なんて効率の良いこと。

2号「レッズって強いんだか弱いんだかよくわからんね」
1号「いや、強いよ。代表組がいなくても、きっちり勝ち星拾えるからね」
2号「・・・じゃあ、なんで負けたんだろう(千葉)。それも、こてんぱんに」
1号「そりゃあ、あっちの方が強かったからじゃん。」
2号「・・・・」

会話終了。

レッズの心配するより、ジーコさんの日本代表の心配をしましょうか。

2006年5月13日 (土)

さくらまつり

いよいよ浦河も桜の季節。今週末はさくらまつりが開かれています。とはいっても西舎の桜並木は3部咲き程度のようです。それでも我が家の前の道道(北海道管轄の道路)はいつになく交通量が多い。
1ヶ月程前に春を告げる鳴き声を聞かせてくれていたエゾアカガエルたち。今はこんな感じ。0513
次世代に引き継がれています。

2006年5月10日 (水)

桜・・・と、北海道馬産地図

  5月2日にチェックした時は、まだつぼみだった桜が、やっと咲きました。これは浦河の桜並木より、毎年早く咲く桜です。まだ、満開という訳ではありませんが、週末には満開になるでしょう。並木もそろそろ咲くのではないでしょうか・・・05101  05102_3





 そういえば、先日こんな地図を頂きました。05103 北海道の競走馬関係の牧場が詳細に明記されています。乗馬施設も掲載されていて、馬好きにはぜひ購入して欲しい一冊。我が家も隅々まで眺めて、喜んでいます。あー、この牧場さんは、ここにあるのかあ、などと。

2006年5月 7日 (日)

GWも終わり・・・

 レッズ完勝。ジェフ戦から一転、良い動きを見せてくれました。でもアントラーズが悪すぎた感じで、レッズの強さもまだ半信半疑。2ヶ月の中断をはさみ各チーム共立て直しを図ってくる事でしょう。レッズも達也の復帰が待ち遠しい。
 NHKマイルカップ、浦河産馬ディープエアーは12着。もう少し走れると思っていたが残念でした。

 我が家のGW中の唯一の遠出は、札幌へランダー君の6ヶ月点検。タイヤもノーマルに交換して、走りもさらにキビキビ。途中ガソリンを補給しようと単価を確認。浦河・136円、新冠・134円、鵡川・126円。この格差は何なんでしょう。やはり輸送費ですかね。結局、帰りの高速道路の輪厚SAのスタンドで入れました。131円なり。今回燃費は10.5km/L。まあまあでしょうか。

 さてさて、GWも終わり、いよいよ13、14日は浦河桜まつりです。今日、チェックしてきましたが、並木はもう少し。ピスカリの桜はちらほら咲き始めています。タンポポも黄色の花をつけ始め、やっと浦河にも春が来たって感じです!!

2006年5月 4日 (木)

完敗

VSジェフ  0-2 完敗
   「ギド戦記」 スタジオレッズ製作
 この夏公開予定のファンタジー作品
 毎度の事ながら製作の遅れで完成のメド立たず。
 豪華メンバーをそろえ、シナリオは完璧だが配役に難題。
 冬の賞レースに間に合うか心許ない。大ヒットなるか?

2006年5月 3日 (水)

今日の練習(5月3日)

 久しぶりに乗馬サークルの練習に顔を出しました。中2週空いたかな・・・今日のパートナーはモモコさん。最近、サラブレッドによく乗ってるので、大きな中間種は久しぶり。一鞍目だったので、馬のウォーミングアップをしつつ、次の人へ引き渡さなくてはならないので、ドキドキしながら乗りましたが、やっぱりモモコは揺れが少なく、乗っていて楽でしたし、何より安心で楽しかった。モモコなら、ちょっと走られても大丈夫!!という自分の中での安心感と信頼感がモモコにはあります。駈歩でお尻が鞍につけれなくて、師匠に指導を受けましたので、今後気をつけたいと思います。それにしても、3鞍目に師匠がモモコに乗り、全く別馬のようになってしまうのは、本当にがっくり来ますね。何が自分に足りないのか。それすらもわかりません(これも、大問題)。ただ、楽しく乗るだけじゃあ、だめ・・・もっと向上心を持たないとですね。ついでに、体力、気力も鍛えないと。
 それにしても、今度はいつ練習に参加できるでしょうか・・・

2006年5月 1日 (月)

誰も気づいてくれない・・残念

本当は昨夜作っていたのに、アップでエラーが起き文章ぶっ飛んじゃいました。頼むよ、nifty!!
土曜日は「さいたまダービー」いつものようにテレビ参戦。またまた退場者が出るような荒れ気味のゲームでしたが、個々の力の差通りレッズの勝利。翌日ガンバが負けて首位復帰。
天皇賞は浦河産馬の出走なし。ディープインパクトは1頭だけ違う走りで圧勝。強い馬が強い勝ち方をするレース、馬券関係なくすっきり。
3004_2 我が家の2頭も運動不足解消に追い切り?そんな走りでは3200m持ちません。残念。

30042_1


放牧馬場の牧柵、ベニヤ板で覆っていたのを2週間ほど前に撤去。馬が顔を出さないように、牧柵を3段から5段に増やしすっきり。と本人たちは思っているのですが、来客の方々、誰も気づいてくれない。残念。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »