フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月26日 (水)

一石二鳥運動

 最近サークルの練習に行けずにいます・・・年度初めでアルバイトが忙しく、「つばさ」&「みさき」も乗らないと・・・そんな訳で、今日は朝から「みさき」に鞍をつけて乗りました。しかし、なかなか動かない「みさき」に思いついた策は!!「つばさ」の後ろにつけば、「みさき」はさくさく動くので、よっしゃーということで、やってみました。小さい馬場にて、「みさき」に乗りつつ「つばさ」を追い運動。これが、大成功。面倒くさいとよく2頭をまとめて追い運動っていうのはやっていますが、これだと時々「みさき」が「つばさ」にケンカを売ったりしたり、「つばさ」が好き勝手に方向転換したりで大変だったのですが、今回、私が「みさき」に乗って、長鞭で「つばさ」をちょいちょいと追うといい感じで「つばさ」が走り、それに「みさき」がついていく。「みさき」が悪さをしようとしても、私に制御されているため不可能。「つばさ」君、時々小さな巻き乗りまでしてくれるので、やるじゃん。とても一石二鳥な運動方法でした。

2006年4月23日 (日)

トーンダウン

 先週は散々すぎて、トーンダウン。
月曜日にアルバイト先の馬に右太ももをがぶりと噛まれ・・・歯形くっきり(見た感じは蹄鉄の跡か?)の青あざ。外傷こそないものの、内部での筋肉炎症はひどく、とても馬になんて乗れない状態でした。その傷もそろそろ癒え始めた金曜日。今度はアルバイト先で転倒。右太ももの負傷が原因なのか、いつもだったらヒョイとまたげた金属チェーンに見事ひっかかり、すってんころりん。今度は左太もも2カ所と右あしのスネの部分にチェーンの跡がくっきり。
 土曜日はランダー君の燃料補給に行ったら、リッター134円(高いぞ!!)。
 極めつけに、夜のレッズは、何だかなあ・・・と追い打ちをかけるような情けない試合ぶり。エスパルスに2−1と敗れ、おまけにイエローカード8枚もらって、退場2名出して・・・こりゃあ、上位チームのやることじゃあないよ!!

 さてさて、週も新たに気分一新で参りましょう。
2304

ロビーとランダー君のツーショット。ロビーはまだランダー君に乗った事がありません。いつも軽トラオの助手席または荷台が専用席です。が、ロビー用のゲージはいつもランダー君に積んであるので、今度一緒にお出かけしようと思います。

2006年4月16日 (日)

削蹄・皐月賞

 削蹄でした。「つばさ」は一昨年から裂蹄が直らなく、困っています。昨年は蹄鉄をつけてみたりしましたが、悪くもならず、良くもならず・・・蹄も丈夫だったはずなのに・・・今年は蹄鉄をどうしようか迷っています。
04164_1


 今日は第66回皐月賞。めでたく浦河産馬の「メイショウサムソン」号が優勝しました。浦河産馬が皐月賞をとるのは「テイエムオペラオー」号以来です。残念ながら、馬券ははずれてしまいましが、とにかくうれしいG1獲得。ダービーにも期待しましょう。

2006年4月15日 (土)

レッズと皐月賞

さて、今日はレッズ京都戦。前半はここ数試合と同じくストレスの溜まる展開だったけど、1点取れば後は余裕の展開。1点目を早い時間にどう取っていくか、まだまだ改善の余地あり。北海道といえばコンサドーレ、3連勝と健闘。来年は是非J1に昇格して、札幌でレッズ戦を見られるように頑張ってほしいぞ。
明日は皐月賞、浦河産馬は4頭出走。人気は低いかもしれないけれど、可能性はありますよ。重賞を勝っているのもいるし、G12着のも楽しみあり。そうそう、今日はジャンプG1中山GJがあり、昨年末の中山大障害G1勝ち馬の浦河産馬、テイエムドラゴンが出走、豪州産のカラジに惜しくも届かず2着。残念でした。

2006年4月13日 (木)

カエルのウタが・・・

 昨日、今日とお天気の悪い浦河・・・雨が降ると元気なのがエゾアカガエルの皆様たち。乾いた道路には飛び出てこないのですが、雨が降って路面が濡れていると、わざわざ道路を横断してくれる、とっても迷惑な動物です。1匹程度ならよけられますが、2匹、3匹と続くと・・・ああ、ごめんなさい。
 今夜も裏の水路でゲコゲコと大合唱です。

2006年4月12日 (水)

練習4月12日

 本日の練習、参加者8名、使用馬4頭。今日はストロベリー号の2鞍目とアカネ号の3鞍目。先日の落馬未遂事件を思い出しつつも、チャレンジ。2鞍目で馬もある程度動いていたので、私はひたすら円運動。先日、T師匠に円運動は同じ方向で5周以上しないこと、S字に手前を変える時も常に均等な図形になるよう意識する事、中央でのバランス移動を意識する事、などなど教えてもらったので、がんばって意識する。本当は8の字運動とかいいらしいが、今日は邪魔になるかなと思い断念。ベリーちゃん、左手前は素直に運動してくれるのに、右手前に変えたとたんに首をふったり、あっちの方向にそっぽむいてしまうので、それの対処に時間を費やしてしまい、ついに断念。何も考えずに乗るなんて、もったいないよと言われているのに・・・いろいろ考えて乗ってはいるが、できるかどうかは別問題。でも、意識するのとしないとでは、雲泥の差。自分のためにも「つばさ」や「みさき」のためにも、ちょっとずつでも進歩したいな。
 3鞍目でおまけに乗せてもらったアカネちゃんは大きな体のわりに小心もの。物見大魔王・・・でも、けっこう相性の良い馬の1頭。また、乗れるといいな。

2006年4月10日 (月)

レッズと桜花賞

昨日のレッズ戦は生中継見られない状態で、ネットの速報画面をちらちら。前節グランパス戦と同じか?と思ったロスタイム、レッズにやっと1点。帰宅後ビデオで鑑賞、岡野からの見事なセンタリング、それも左足!!30歳越えても進化してます。なにはともあれ、しっかりと勝ち点を積み重ねていく事が優勝への道。
桜花賞は浦河産馬4頭が出走、人気はそれほど無かったけど期待を持って見てました。が、残念ながら4着が最高位。惜しかった。次は皐月賞、今週も人気は無くても期待持てます。

2006年4月 9日 (日)

つばさ競走馬になる?

 今日、我が家の馬たちの専属調教師ファミリーが久しぶりに遊びにきてくれました。去年から我が家の馬たちを定期的にボランティアで調教してくれていますが、おかげさまで、別馬になりつつあります。やはり技術のある人に乗ってもらうと馬は良くなりますし、うちの馬こんなこともできるんだあと感動することも度々あります。久しぶりにご対面でしたが、「みさきが大きくなった」と一言。確かに冬の間の運動不足がたたり、横にビッグに育ってますが・・・そして、今日はつばさ君に競馬用の鞍をつけたいとのご要望。もう、なんでもやっちゃって下さい、ということで、競馬鞍をつけられた「つばさ」君でありましたが、全然似合いません。まあ、気分だけはサラブレッドということで・・・まさか、浦河競馬祭にでるわけじゃあ・・・私も最後に停止状態でまたがらせてもらいましたが、とてもバランスを取るのが難しく、ツーポイントで乗れるとは思いませんでした。競馬の騎手はすごいです!!
04092

2006年4月 6日 (木)

むち打ち症

 昨日の落馬未遂事件が原因で今日は「むち打ち症」。家にある医学百科によると、頸椎部のねんざのことを言うらしい・・・なんか安静にしろって書いてあります。でも、今日も馬に乗っちゃいました。もう、若くないんだから・・・無理は禁物です。
 我が家のペット馬2頭も飼い主が面倒くさがりやのため、時々2頭まとめて追い運動させられます。今日もこのパターンだったのですが、みさきの後ろを走っていたつばさ、何を思ったのか急に反対回りを始め・・・そのまま行ったら正面衝突だよ・・・って思ってみてたら、本当に正面衝突しました。もうちょっと頭使えよ2頭ともって思いましたが、実際、迷惑したのはみさきでした。きっと、なんでさっきまで俺の後ろにいた奴が、前から来るんダア?って思った事でしょう。とりあえず、けがも無くケロっとしてる2頭です。

2006年4月 5日 (水)

平成18年度初練習

 本日、年度初め。サークルの初練習。参加会員5名。使用馬4頭。
 人数少ないため、一人40分近くの騎乗となりました。今日のパートナーはちょっぴり苦手なストロベリー号・・・でしたが、「今日は部班で厳しくいくぞー」乗馬公園のインストラクターの先生の一言に、私、かなりびびりました。あ、もっとちゃんと馬を選ぶんだったと後悔。でも、今更嫌だとは言えず・・・最初は各個運動でウォーミングアップ。ベリーちゃんも落ち着いていて、あ、これならいい感じ!!と私も安心して乗っていたのですが、部班運動が始まり(今日は2番目)、歩度の詰め伸ばしが入ってきたとたん、なんだか雲行きが怪しくなりはじめ・・・押さえながら、先頭についていくのがやっとこさっとこ。そして、いよいよ駈歩に突入!した途端、ベリーちゃん、見事につまずいて、私も危なく落馬(またかよ!!)。鐙がぬげ、ヘルメットがずり落ちて前が見えない状態に陥り、かなりパニックになりましたが、なんとか最近きたえている腹筋を使いふんばりました。いやいや、やはり腹筋は鍛えるべきです。
今日の教訓。人間、やればできる。が、できれば危ない事はやりたくない・・・相性のいい馬にのりたいです。
おまけのユリタロウに15分乗りましたが、駈歩してたら、前の馬のおならに驚いて跳ねるやつ。おいおい、うちの「みさき」も音に弱いが、彼はそれ以上のびびりんちょです。

2006年4月 3日 (月)

マイティーボールド

 今日はアルバイト先に数頭いる乗馬用サラブレッドの運動をお手伝いしました。
 乗せてもらったマイティーボールド号は私の一番のお気に入りです。帯広畜産大学馬術部出身のスーパーホース。若かりし頃はバリバリになんでもこなしたとか・・・そんな彼も今ではすっかりおじじ。が、ちょっと運動させないと、バリバリ元気なスーパーじいちゃんです。
 彼は左回りより右回りが得意。昔はその速度の違いにビビリながら乗ってましたが、最近は慣れてきたので気持ち良く乗ってます。速歩より、駈歩が気持ちいい馬なんて、なかなかいませんから、いつもありがたく駈歩させてもらってます。今日は円運動を多めにし、さらに円を小さくしたり、大きくしたり・・・8の字乗りでシンプルチェンジの練習。馬が賢いので、乗ってる人間はとっても練習になります。マイティーに乗ると、馬がハミを受けてくれるので、自分がとってもうまくなったような勘違いヤローになってしまいます。
 そうそう今日一緒に乗った友人に・・・「サカエ」は、おじいちゃんじゃあないですよ!!とご指摘を(彼女はサカエファンクラブ?の会長?ほんとか?)。本日めでたく20歳のお誕生日を迎えた「サカエゴールド」号には敬意を表して、今後はダンディーサカエとお呼びしたいと思います。サカエも私の好きな馬の一頭です。 

2006年4月 2日 (日)

駆虫とかいろいろ

 早いもので、もう4月です。
 今日は自宅馬場が先日の大雪の為ぐちゃぐちゃで馬の運動ができなかったため、たまには大きい馬にでも乗ってみたらと相棒を誘い、乗馬公園へ。一人30分ずつの騎乗でしたが、体ボロボロになって帰ってきました。
 さあ、本日のメインイベントとして、暖かくなる前に今日は動物たちの一斉駆虫。
04024 
04023
犬猫は缶詰のウェットフードに混ぜ、だましだまし食べてもらいました。ヨーグルト風味のドライシロップなので、おいしそう?でした。
馬は注射器タイプの「エクイバラン」を経口投与。毎度毎度、戦いながらの投与です。この薬、体重別に投与なのですが、1本で体重600kgまで対応。1本ずつだと、余ってもったいないので、1本を半分にして投薬しています。しかし、これだと推定体重350kgと450kgで合計800kgなので、効き目が心配。でも、かかりつけの獣医さんに相談したら、半分ずつで大丈夫大丈夫!!ということなので、我が家はいつも2頭で1本。ですが、乗馬クラブに勤務する友人たちなどはきちんと与えるべきたという意見。不安になったので、別の友人獣医に相談したところ、やはり半分でいいらしい・・・その根拠はなんなのでしょう。でも、まあいいか、二人の獣医がそう言うのだから。
 16時からはレッズの試合。ホームでグランパス相手に0−0のドロー。伸ちゃんのシュートはことごとく、枠の外へ。他の選手にも疲れがちらほら見え隠れ。でも、そんなこと言い訳にしてはいけないよね・・・まあ。長いリーグ、こんな試合もあるさ。守りのチーム相手にどう対処するか。今後の課題ですね。
 そうそう、本日ランダー君に栄養補給をしましたが、初めてリッター10kmを越えました。この前苫小牧へ出かけて長距離走ったことと、暖かくなってきたので、暖機運転をしなくてよくなったこと、それに2WD走行にしたことなどが大きく影響している模様。ノーマルタイヤにはきかえて、さらによくなることに期待です。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »