フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 春、近し!! | トップページ | 雪道運転 »

2006年2月22日 (水)

乗馬ブーツが滑る訳

 本日2月22日は猫の日。今日の練習参加は11名。馬は5頭。今日は1鞍目の「モモコ」さん。1鞍目って、あんまり得意ではありません。30分の間に馬の体を暖めしっかり動かし、なおかつ自分の騎乗練習もして、さらに良い状態で次の人に引き渡す。無理無理。自分が未熟なせいもありますが・・・今日も何だか消化不良で終わってしまい、何だかなあって感じでした。でも、最後に10分間リベンジで乗る事ができました。先生が調整かけてすぐだったので、動く動く。中途半端に終わった右手前駈歩も納得して終わることができました。
 練習後、自宅に戻り小雨模様だったので、我が家の馬どもを厩舎に入れようとしたら、馬場の入り口で、ずるずると滑って転んでしまいました。見事に左臀部を打撲。友人に「乗馬ブーツはいざって時に鐙からすぐ足が抜けるように滑りやすい靴底になってるんですよ。」と言われ、目からウロコ。どーりで、よく滑るはずです。皆さんも、雪(氷)の上を歩く時は注意して下さい。

« 春、近し!! | トップページ | 雪道運転 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160030/8787084

この記事へのトラックバック一覧です: 乗馬ブーツが滑る訳:

« 春、近し!! | トップページ | 雪道運転 »