フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月25日 (土)

強すぎるぞ、レッズ!!

  浦和レッズが今年のゼロックススーパーカップに優勝しました(パチパチ)。昨年のJリーグ王者のガンバ大阪と天皇杯優勝の浦和レッズが対戦しましたが・・・結果は3ー1で勝ちました。ガンバの1点はオウンゴールなので、良く言えば4点とったってことなんでしょうか(笑)。
やはり代表が何人もいるチームどうしの試合は、おもしろい。小野選手(代表選手)たちと他の選手たちとの連携など、まだまだ改善すべき点も見られますが、徐々に調子をあげてくれるでしょう。
それにしても、Jリーグのお荷物とまで言われた頃が、嘘のよう。何度、悔し涙を流したことでしょう。それも、今や遠い思い出。これからは、もっともっと観客を魅了する試合がレッズには求められます。そしてレッズはそれに答えることのできるチームに成長しています。うーん・・・来週の開幕戦が楽しみです。

2006年2月23日 (木)

雪道運転

今日の新聞で浦河の積雪が0センチになったと発表がありました。浦河の気象台は海側にあり、我が家は山の中。当然、雪はまだ残っているのですが、だいぶ溶けました。ありがたや。
雪がなくなりつつある今頃になって、三菱自動車「アウトランダー」のHP
http://outlander.jp/にプロドライバー増岡浩さん(ダカールラリーでおなじみですね)による雪上走行のインプレッションがUPされました。やっぱり今年の雪道走行の安心感はアウトランダーのおかげだったか・・・と改めて感心し、車の性能に感謝しました。でも、この映像もうちょっとシーズン初めに見ておきたかったです。もっと、気分的に楽に運転できたかもしれないですから・・・もちろん、過信は禁物です。まあ、冬はまたやってくるさ。

2006年2月22日 (水)

乗馬ブーツが滑る訳

 本日2月22日は猫の日。今日の練習参加は11名。馬は5頭。今日は1鞍目の「モモコ」さん。1鞍目って、あんまり得意ではありません。30分の間に馬の体を暖めしっかり動かし、なおかつ自分の騎乗練習もして、さらに良い状態で次の人に引き渡す。無理無理。自分が未熟なせいもありますが・・・今日も何だか消化不良で終わってしまい、何だかなあって感じでした。でも、最後に10分間リベンジで乗る事ができました。先生が調整かけてすぐだったので、動く動く。中途半端に終わった右手前駈歩も納得して終わることができました。
 練習後、自宅に戻り小雨模様だったので、我が家の馬どもを厩舎に入れようとしたら、馬場の入り口で、ずるずると滑って転んでしまいました。見事に左臀部を打撲。友人に「乗馬ブーツはいざって時に鐙からすぐ足が抜けるように滑りやすい靴底になってるんですよ。」と言われ、目からウロコ。どーりで、よく滑るはずです。皆さんも、雪(氷)の上を歩く時は注意して下さい。

2006年2月19日 (日)

春、近し!!

 犬のロビーのお散歩の時に、発見!!水路沿いに「ふきのとう」が顔を出していました。春も近いですね。馬の「みさき」も実はふきのとうが大好き。苦くないのかしらと不思議に思うのですが・・・「つばさ」はけっこう好き嫌いが激しいので、とりあえず口にはいれますが、すぐにぺっとはき出します。
0219-10219-2

2006年2月18日 (土)

酉年の会

 今日は約70km離れたところに住む、友人のお宅で酉年の会。酉年生まれが3人集まって楽しいひとときを過ごしました。
 森の中のかわいらしいログハウス・・・犬、猫、馬と一緒の生活。我が家の大切な馬友達です。すてきなお宅にはあこがれの薪ストーブが!!とても落ち着くお宅なので、いつもついつい長居をしていまいます。

0218-10218-20218-3

今日のメインディッシュ?はところてん。もう一人の酉年友人が通販で取り寄せた、ところてんセット。みんなで、楽しませて頂きました。

0218-4

2006年2月15日 (水)

乗馬練習2月15日

 本日、プラス気温の中、使用馬3頭、メンバー8名での練習。覆馬場の屋根に積もった雪が溶け、時々ドサドサと落ち、馬も時々バタバタ・・・こういう日は部班に限ります。私は3鞍目のストロベリー号。前回乗った時、密かに「やればできるんじゃん」なんて思っていたのですが、やはりまだ怖いんですよね。でも今日はだいぶ慣れました。ストロベリーのテンポや癖がわかってきて、部班運動の先頭で乗っていても余裕ができてきた感じです。以前だったら、「わー、ペースが速くなってきたあ!!どーしよー」とか「えー、この首振りって何?」とか常にドキドキしながら乗っていたと思います。また、インストラクターが中央にいてくれると馬も騎乗している人間もなんだか安心。よくわからない馬に乗るときは部班運動などが練習になりますね。今度乗るときは、各個運動でがんばってみたい!!と、今日は思いました。なかなか進歩です。

2006年2月14日 (火)

満月乗馬、ふたたび

 先日の日曜日のことでした。いつものように、夕飯から飲んだくれて、8時半に夜飼の時間。玄関のドアを明けると、見事なまん丸お月様。これは、もう満月乗馬だーと酔った勢いで厩舎へ・・・(ちなみに氷点下の気温なので、酔った勢いでないと馬に乗ろうという気分になりません)。
 去年はきちんと馬装(鞍もハミもつけて)し、乗馬しましたが、今年は、かなりおおざっぱ。無口に手綱だけくっつけて、裸馬にまたがりました。酔っぱらいにからまれた「つばさ」も気の毒ですが、2回目ともなると、慣れたもの。もくもくと雪の馬場内を歩き、おバカな飼い主につきあってくれました。「つばさ」の背中は広く暖かく気持ちよく・・・ほんに、ええこや。
 ちなみに馬は軽車両扱い。公道を歩く時は酒を飲んで乗ってはいけません。飲酒運転になっちゃいますので。馬場は私有地なので、問題なしです。
0214-1
0214-2

2006年2月12日 (日)

たこ、たこあがれ

 毎年、正月になると「たこあげ」をしたいとうるさく騒ぐ、相棒。今年はAmazonで通販購入し、昨日念願の「たこあげ」を成就いたしました。昨日は風強く、たこあげには最高かと思われたのですが、最初順調に高度をあげていったたこも、あまりの風の強さに制御不能。そのあげく糸が切れて落っこちてしまったようです。木の枝に引っかかった「たこ」の救出にかなり時間を要し遭難しかけたとか。
0212-3
昨晩修復作業を終え、本日リベンジと思っていましたが、あいにく昨日以上に風が強く、今日の「たこあげ」はあきらめたようです。また、どこかに飛んでいってしまったら困りますからね。
私としては、飛ぶ「たこ」より食べられる「たこ」の方が好きですが・・・

2006年2月10日 (金)

あこがれの試乗

 相棒の職場の方がアウトランダーに試乗したいとおっしゃったそうです。噂の「走り」を体験したいらしい・・・「私の運転でよければ、いつでも、どーぞー」と言ったら、それじゃあ試乗にならないと相棒に怒られました。
 でも、私は生まれてこのかた一度も自動車販売会社(ディーラー)なるもので試乗というものをしたことがありません!!正確には試乗はしたことはありますが、助手席にしか乗せてもらった事が無いのです。よーするに、自分で運転させてもらったことが、ないのですね。(結婚後に買った車。RVR→試乗車がなかった。シャリオグランディス→助手席。グランディス→契約の時、ディーラーが札幌からわざわざ試乗車で浦河まで来て、その時町内を試乗しましたが、これも助手席。アウトランダー→先行予約だったので試乗しませんでした)
 よーく考えると、これは理不尽なことなのでは??日常使うのは私の方が多いのに、どーして運転させてもらえないのでしょう。これは、私の運転技術の未熟さ(3車線は運転できないとか?)にあるのでしょうね・・・実際、免許取得後、数年は見事なペーパードライバー。浦河に来て、必要にせまられ、運転ができるようになりました。いまでは、マニュアルもオッケー。冬道もオッケー(アウトランダーのおかげ!!)。でも、きっと都会(特に首都高速)は運転できないんだろうな・・・いやいや、何事も経験。今度ディーラーさんに行った時、「i」にぜひとも試乗させてもらいたいものです。私が運転するなんて言ったら、嫌な顔されたりして・・・

2006年2月 9日 (木)

厄除けのご利益なのか?

 年明け早々にネットで注文した、浦和レッズ天皇杯優勝記念グッズ(マフラー&Tシャツ&タオルマフラー)が届きました。今年は、これらのグッズを持参し、ぜひスタジアムに(ホームでもアウェイでもいい!)参戦したいです。0209
 そして、先週の厄払いの翌日、今年我が家の一番の願いだったことが、かないました。6月24日のチケットの当選メールが来ました。いろいろ申し込みましたが、一番当たる確率の低い日程が当たりました。浦河神社、すごいぞ!!ありがとう。
 さらに、浦河に我が家以外に最低一人はいるであろうと思われたレッズサポ?を発見。(浦河で売っているサッカー雑誌の売れ行きなどから推定。)なんと、職場仲間の家族でした。レッズサポというよりは、闘莉王のファンらしいのですが、浦河からわざわざ、この前のレッズフェスタにも行ったらしいですし、去年も月1のペースでさいたまに通っていたとか・・・我が家はどーがんばっても年に1回。去年なんか1度も行けなかったしい・・・今度、いろいろかってきてもらーおっと。

2006年2月 8日 (水)

乗馬練習2月8日

今日は水曜日、いつものサークルの乗馬練習。今日は使用できる馬が3頭のみ。9名の参加で一人30分ずつの騎乗でした。パートナーは「モモコ」さん。駈歩での3湾曲蛇乗りの練習がしたかったのですが、どーもコース取りがうまくいかず(他の馬の動きが気になったりして)、行きたい方向を迷ったりしてモモコさんには迷惑をかけてしまいました。怒ったモモコさんは「なんなのよー、どっちなのよー。えーい、止まってやるう」と悪さをし始め、結局、今日は蹄跡から巻き乗りを入れた駈歩の練習しかできませんでした。また、来週がんばりましょう。

2006年2月 3日 (金)

厄年、厄払い

今日は節分。後厄の私は地元の浦河神社へ厄払い。さあ、今年が終われば・・・なんて、書くと年齢がバレバレになってしまいますね。0203
厄払いは大切です。神主さんにお祓いをして頂き、今年もつつがなく(いろいろあっても最小限に)、過ごせますよう、祈ってきました。ちなみに本厄だった去年、見事に左手甲の小指の骨を骨折(原因は落馬)。それから、ウン年前の本厄の時は両手薬指骨折(つばさに脱走された時に)。厄払いをしてたので、これだけの怪我ですみました。ものは考えようです。良い方に、良い方に、自分に都合良く考えましょう。
さあ、あとは晩ご飯にて、南南東を向き恵方巻きを食べるのみ。明日は立春です。

2006年2月 1日 (水)

盲導馬をよろしく

 今日の乗馬練習、寒い中9名の会員さんが集まりました。今日のパートナーはストロベリー号(栗毛、牝の半血種、12才?だったかな)。実は私にとって彼女は鬼門。乗馬を習いはじめの頃、何度走られた事でしょう・・・そんなトラウマがあるので、私は自然と彼女を避けていましたし、どうしても乗らないといけない時は、ほんとに覚悟を決めてって感じでした。
 今日もそんな覚悟を指導員の方が察して下さったのか、部班レッスンに誘って下さいました。先導はベテラン指導員のK先生騎乗の馬。いやいや、先生の後ろは安心です。ストロベリーちゃんがちょっとバタバタしても、前は先生だからいいや、どうにでもなれ!!という、私にしては珍しく強気な姿勢で乗る事ができました。駈歩の時、かっとんで行きそうになる彼女を必死に押さえていたため、今日は腕が筋肉痛・・・へっぴり尻で、すごい形相で、鼻水たらして乗っていただろうなあ・・・ああ、恥ずかしい。
 ところで、先日図書館で「盲導馬をよろしく」という、かわいい本を見つけました。ミニチュアホースを盲導馬に調教中という女性の本です。東邦出版から発行されてます。かわいい写真がいっぱいなので、見てみて下さい。0201

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »