フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

凍ったじゃがいも

やっぱり今年もやってしもーたーなのです。玄関前にしまってあった「自家製じゃがいも」の存在をすっかり忘れ、先日気がついてみれば、やっぱり凍っていました・・・家の中は暖かすぎて、絶対に発芽してしまうからと外に置きっぱなしなんですが、そーこーしているうちにすっかり頭から抜け去り、気がつけばかちかち。
でも、インターネットで調べてみたら、凍ったまま皮をむき適当な大きさに切って煮込みスープにすると、なんとか食べられるという記事を発見。じゃがいもが自然解凍する前に、ぜひチャレンジしてみねば。なんでもこのスープ、作ってすぐより、次の日がおいしいらしい。他に何か調理法はないものだろうか・・・凍ったじゃがいも。
それにしても、やっぱり欲しい冷凍庫。冷凍庫があれば、春先の行者にんにく(茹でても生でも)、いちご、秋の大根(茹でて)、ハタハタ、ツブ、カジカ、秋鮭、きのこ、たくさんもらっても困らないぞ。我が家の冷蔵庫付属の冷凍庫は小さいのでいつも満杯状態、毎回いろいろ頂いても急いで食べろ状態なのです。冷凍さえできれば、もっといろいろと楽しめるのに。

2006年1月29日 (日)

七輪のすすめ

 この週末、浦河の最高気温はプラスになりました。すっかり、春の気分です!!
でもって、焼き肉好きの私たちがとった行動は・・・七輪での焼き肉(例年ですと3月下旬まで封印行事)。以前から七輪の存在は気にはなっていたのですが、バーベキューコンロがあるしねえ・・・と購入には踏み切れずにいました。でも、実際使ってみての感想。
 「これは、いい!!」一家に一台?災害用に備えるべし。持ち運びが簡単だし、なんといっても、使う炭の量がバーベキューコンロの3分の1ですみます。なんて、経済的。これなら、今まで月1回だった焼き肉を毎週末してもいいかも・・・ただし、人数の多い時には、台数を多くしないとだめですね。多人数の時はバーベキューコンロの方がいいのかな?焼いたお肉はもちろん、干物、お餅、なす・・・どれもおいしかったです。やっぱり炭焼きが一番。
0129-2今日は風が強く、残念ながら厩舎の中での焼き肉でしたが、今度はウッドデッキに座布団引いて、七輪焼き肉を決行します。
0129-1

2006年1月26日 (木)

大事件!とんでもない落とし物

今朝6時、家の外に出ると、なにやら変な臭い・・・浄化槽が壊れたのか???と思ったら、7時過ぎお隣さんから電話。何か入れ物を持って道路まで来いとのことです。
0126-4
あらまあ、びっくり!!道路わきにずっと魚が落ちてるではありませんか?カチカチに凍ったスケソウダラがわんさかわんさか。
そういえば、明け方除雪車が通って、眠りの中で、えーまた雪なのかい?って思っていたのが、朝起きてみて雪なんか降ってなく、何を除雪したんだろうって不思議だったんですが、原因はこれだったんですね。あと、異臭の原因もこれ。車が踏みつけて、ぺったんこのお魚も多数ありましたから。
きれいなものは拾っていいということでしたので、遠慮無く拾ってきました。
それにしても、冬でよかったです。これ、夏だったらえらいことになってました。今も道路の掃除をせっせと道路管理事務所の方々がやっているようです。どうやら、何キロにも渡って落ちている模様。とんだ、落とし物です。除雪車って雪以外も除けることがあるんですね・・・
0126-2
私個人としては、どーせ落としてくれるのならサンマのほうが良かったかな・・・

続報:夕方のニュースによれば、この落とし物は町内の道に15キロ近くあるらしく、撤去作業は1日では終わらないとか。我が家の前は幸いにして午前中に終わってますが、午後1時半ころ外出の時にみた限りではまだ5キロくらいしか終わっていない様子・・・すでに異臭を放っていました。なんでも、釧路に運ぶ途中に荷台が壊れたとか。落ちた数は10トン。テレビには隣の牧場のおじさんとか、おばあちゃんとか、見た顔が!!またまた、びっくり。

2006年1月25日 (水)

へこたれました

 今日は水曜、乗馬サークルの練習日。先週より暖かく練習しやすかったです。本日のパートナーはポットメンデス号。サラ?芦毛のセン馬。軽種馬調教育成センター、出身(その前は東京の馬事公苑にいたとの噂)。自分が右手前が苦手なせいか?右手前にしようとすると、馬が反抗。停止したり、後退したり・・・今日はかなり「へこたれ」ました。でも、この馬、すごい。駈歩の踏歩変換(この字であってるんだろうか)を私のようなへたっぴーが乗ってもやってくれる?というか指示を出したつもりもないので、オートマチック馬。あとは、手入れの時におとなしければ、もっと好きになる馬なんですけど。
 そして、本日より我が家のペット馬「みさき」号には新兵器。今まで何個のヘイネット(エサの乾草を入れてつるすネット)をボロボロにされたことでしょう。毎年1個はダメにしてくれるので、今回新しくヘイバッグなるものを購入してみました。最初はおっかなびっくり食べてますが、さてさていったいいつまでこの形を留めておいてくれるかな・・・
0125-1

2006年1月24日 (火)

散歩の途中

 今日は昨日より気温は高いはずだったのに・・・強風で全く実感できませんでした。逆に体感温度は低くなるので、寒く感じたくらいです。
 そんな中でも、犬のロビーは元気いっぱい。あっち、こっちへ歩き、雪に顔をつっこんで、何かのにおいをかぎ回っています。きっと小動物の歩いた跡なのでしょう。060105-2我が家の周囲の牧草地では、うさぎの足跡は見る事はできますが、その姿を一度も確認したことがありません。きっと夜中に歩き回っているんでしょうね・・・他は鹿、キツネ、うちの猫たち、カラス?、人間(自分)ってところでしょうか?引っ越してきた年の冬には、生きた狸を見つけて大感激しましたが、その後見かけません。すぐ裏の山にはきっと蝦夷リスなんかも生息しているはず。でも、こちらは一度も遭遇したことがありません。そうそう、夏にはヒグマの足跡なんかも・・・・

2006年1月22日 (日)

燃料費、家計を圧迫!!

 先週札幌に出かけ、その後1週間程でランダー君の給油とあいなりました。
 往路高速にのるまえの鵡川で給油。49リットル。走行距離は365km。平均燃費はリッター7.4km(毎朝15分の暖気運転と往復10kmの通勤)。ちなみに鵡川ではリッターあたりレギュラー122円。その後1週間通勤や買い物で走り、地元で給油。47.5リットル。走行距離473km。平均燃費はリッター9.9km(まあまあですね)。浦河では125円。
 ガソリン高いですなあ。一昔前のハイオクより高いような・・・アウトランダー、前車グランディスはレギュラーなので助かってますが、その前の車のシャリオグランディスはハイオクでした。その頃はそんなに気にもなりませんでしたが、やはり最近の石油高騰の時期にはレギュラーでよかったなあと思う今日この頃。公共交通手段の全くない土地に住んでいると、自家用車に乗らざるをえないので、酒代を節約してでも(ウソ)燃料代は確保せねばなりません。
  同様に極寒の北海道、住宅の暖房費も大切です。昨年同時期と灯油の消費量は同じなのに合計金額の請求書を見てびっくり!!1.5倍になってるではありませんか。まあ、リッターあたり73円なので(昨年は53円でしたもの)仕方ありません。よそのお宅は設定温度を低めにしているなどの努力をされているようですが、今年は外気温が去年より低い(連日の真冬日ですから)こともあって、設定温度を下げられません(逆に去年より高め設定かも)。いつもより1枚多く着る、去年は裸足でいたが、今年は靴下をはくなどの努力もしていますが・・・やっぱり晩酌の量を1割減らしてもらうしかないのでしょうか・・・

 

2006年1月21日 (土)

ラブラブ

 本日も真冬日でした。寒い中、犬と馬たちは元気いっぱい。猫たちはあまりの寒さに動きが鈍いですね。干し草の中で丸まってます。
 雌犬ロビーと馬のつばさは大の仲良し!!まあ、どちらかというとロビーの片思いに近いのですが、つばさもまんざらではなさそう。今日も夕方の手入れの時に熱いキスをしてました??0121-1
0121-2


 とにかくこんなに寒いと馬に乗る気力も失せて来ますし(氷点下の中、気合いを入れて乗るほど若くありません・・・)、ここで無理して体調崩しても本末転倒なので、気温が上がるのじっくり待つといたしましょう。春よ早く来い来い。

2006年1月18日 (水)

寒すぎる・・・

 本日も、真冬日。こんな中、乗馬サークルの練習に行ってきました。覆馬場内も氷点下。馬の吐く息も白く、とにかく寒い。バークが敷いてありますが、固め。馬の足にもよくなさそう。そして、馬の足音がいつもの倍以上に大きく聞こえ、ちょっと怖い感じでした。
 パートナーは先週と同じモモコさん。右手前の時にどーしても外へ逃げられてしまう傾向に。左手に長鞭もって、ちょいと怒ったら、素直になりました。でも、きっと自分の重心が真っすぐじゃあ無いんだろうな・・・と思いつつ、反省。モモコさん、今日も「へたっぴー」を乗せてくれてありがとうございました。
 そうそう、今年のシンザンフェスティバルと浦河競馬祭は同じ日程になるらしいという話をききました。 え!!じゃあ日高エンデュランス馬術大会は???どうなるんでしょーか。今年も参戦したかったのにねえ。

2006年1月16日 (月)

札幌の積雪

 土曜、日曜と用事(浦和レッズ北海道サポーターによる天皇杯優勝祝賀会)があって、札幌へ出かけました。浦河も雪が多いと思っていましたが、札幌の雪の多さには驚きました。3車線道路は1.5車線しかないところもあり、道路わきに除雪された雪山は人の背丈を越えていました。国道等の幹線道路でこの状態、奥まった生活道路などは、いったいどうなっているんでしょう・・・小樽などは、もっとひどい状態だとか・・・
 札幌市内の運転は相棒が担当しましたが、やっぱりアウトランダーの性能の良さを褒めてました。普通ならまっすぐ止まれないようなブレーキの踏み方をしても、ちゃんと停止してました。でも、過信は禁物です。あとは、どのくらいアウトランダーが走っているか楽しみにしていたのに、札幌では1台も見る事ができず、残念。でも、通りがかりの静内町(往路)と門別町(復路)で1台、帰りの北広島インターで1台、合計3台みかけました。まだまだ少ないのかなあ。そうそう帰りの燃費はリッター13キロを越えました。やはり長距離(180km)走ると違いますね。
 でもって、浦河に戻って来て思った事。やっぱり北海道のハワイだなあ。雪、少ないです。でも、去年より多いんですけどね。

2006年1月11日 (水)

初練習

 今日は今年初めての乗馬練習でした。私の所属している乗馬サークル・ペパーミントホースライディングクラブは毎週水曜日の午前中に浦河町乗馬公園の馬、施設を借りて練習します。毎回一人500円の格安!!都会では考えられませーん。その他、浦河町には各種乗馬教室、伝統ある浦河町乗馬クラブなどなどありまして、格安で乗馬が楽しめる乗馬愛好家にはたまらない町です。
 さてさて、本日のパートナーは栗毛の「モモコⅡ」。昨晩降った雪が、覆馬場の屋根から落ちる音に時々びびってましたが、右手前の駈歩が多少出づらかった事をのぞけば特に問題なく練習は終わりました。たまに、きちんとした大きい馬に乗らないと、極楽乗馬に体が慣れきってしまって、馬の乗り方を忘れてしまうので、週に一回の練習はかかせないのであります。来週は何に乗せてもらえるかな・・・楽しみ。

2006年1月10日 (火)

凍ったアウトランダー

最近、アウトランダーが毎朝凍るので・・・かわいそうです。
0110-3朝、8時25分、エンジン始動。バリバリに凍ったフロントガラス。今朝は解凍まで何分かかるでしょう。ちなみに毎朝のことなので、いちいち解氷スプレーなど高価なものは使っていられません。シートをかぶせるのも面倒。お湯をかけても、逆に凍ることもあるので、危険。
0110-2ちょっと見えづらいのですが、車の温度計によると、本日の外気温は8時25分現在、マイナス15度。冷えてますね。
0110-18時42分、やっと車が暖まったようです。毎朝20分近くも暖気運転をするので、冬の燃費はよろしくないようです。この時期は毎年車庫が欲しいと、ついつい思ってしまいます。日当たりさえよければ、解けるんですが・・・車に太陽の光が当たり始めるのは、この時期10時過ぎ・・・
まあ、きっとあと一月ほどの辛抱です。今年は雪が早かったので地面が10cmくらいしか凍っていないらしく(例年だと倍くらい凍っています)、春は早そうです。早く春にならないかなあ。

2006年1月 9日 (月)

ストレス解消

雪のため、人が乗っての運動が難しい今日この頃。毎年この時期は馬場に雪がある時のみ、2頭まとめての追い運動。0109-2時々すってんころりんと転びますが(サラブレッドでは考えられませんが・・・我が家の2頭は丈夫がとりえの雑種)、0109-1気持ちよさそうに走り回っていました。汗をかくと風邪をひいたりするので、ほどほどで終わりにしました。

2006年1月 8日 (日)

わか やっと仲間入り

10月に来た”わか”、元から居たアニー・こじろーの姉弟とは、存在は認められていたが今ひとつ仲間入り出来ず、寝るときも別の所で一人(1匹)孤独にしていました。それが今日の夜飼いの時初めて3匹一緒の箱の中、重なり合うように寝ているのを見ることが出来ました。060108                                                                                                                            良かった良かった!!

2006年1月 7日 (土)

ニュー デジカメ!!

新年早々さっそく衝動買い?
新しいデジタルカメラです。5年以上前に購入したFUJIFILMのFINEPIX1500(水色)から同じFINEPIX Z2(赤)へ買い換え。0107-1大きさは約半分に小さくなってます。技術の進歩を感じますね。この小ささで光学3倍ズームもついてるんですよ。液晶部分は1.5倍位に大きくなってるし。いやあ、すごいすごい。この大きさならポケットに入れても違和感なさそうですし、あっちこっちへの持ち運びも便利そう。ただ、メディアがスマートメディアからXDピクチャーカードなるものに変わっています。こっちの方が大容量なんだそうで。いろいろと写真を撮るのが楽しくなりますね。
0107-2


次は一眼レフのデジタルカメラ(EOS KISS)あたりを・・・いつか衝動買いするでしょう。

2006年1月 5日 (木)

モウコノウマ(蒙古の馬) 出現?

昨年夏のエンデュランス出場の時、あまりにも暑苦しかった「つばさ」のたてがみ・・・ばっさり切ったは良かったが、今がのびかけで一番見苦しい時です。その様子はまるで野生馬・・・いつだったか、友人に「まるでモウコノウマ」とまで言われた事が。でも、こんなおでぶなモウコノウマや野生の馬は、いないと思うぞ「つばさ」くん!!060105-1それにしても我が家の馬たちは、どうやら馬に見えないらしい・・・ロバとか、らくだとか、ヤギとか、牛とか・・・先日なんて、トレッキング中に群れからはぐれたらしい子鹿が「つばさ」を鹿と間違えてほんの5mくらいのところまで寄ってくるという事件もありました。いいのか「つばさ」!!馬としてのプライド、忘れずに頼みますよ。
あんまり、寒いので最近はきちんと乗るのもおっくう。ついつい無口に手綱をつけて、裸馬のまんま乗ってしまいます。顔、手や足の指先は冷たいのに、お尻だけはポカポカです。冬の乗馬の醍醐味です。

2006年1月 3日 (火)

北の零年を見た

元旦にWOWOWでやっていた吉永小百合さん主演の「北の零年」をやっと見ました。この映画は北海道の開拓を題材にしたものなのですが、実は浦河の中央競馬会日高育成牧場の敷地内で一部ロケをしました。知人も数名エキストラで出演していて、見てみたい映画のひとつでしたが、去年に町民割引価格でDVDが発売された時にAmazonよりも高かったので買わなかったんです。で、やっと鑑賞とあいなりました。
私自身も撮影の時、1日だけ馬を捕まえたり馬運車に乗せたりする、お手伝いをさせていただきました。その時とったシーンはあーこれなんだあと、映画を見てやっとわかりました。最後に逃げ出した馬(20頭位)が戻ってくるシーンなので、丘の上を馬たちが横切る場面ですが・・・私は山の上の方に隠れて待機。カメラは下から撮影してましたが、よく撮れているなあと感心しました。このシーン、撮影前にスタッフが周りに咲いていたエゾオオハンゴウソウの黄色い花を一生懸命刈りまくっていたのが記憶に残っています。実はこのシーンで馬が山を下るシーンは私の手伝いに行った時期よりひと月ほど早く撮影。そうなんです。花はまだ咲いてなかったんですね。映画撮影って大変なんだなあ・・・実感しました。
馬のシーンがもっとあるかと期待してましたが、それほどでもなかった点が残念。

2006年1月 1日 (日)

浦和レッズからお年玉

2006年、あけましておめでとうございます。
今年ほど元日が楽しかった日は過去にあったでしょうか?Jリーグが始まって以来、浦和レッズがサポーターにくれた初めてのお年玉。天皇杯、優勝!!すてきなお正月をありがとう。マリッチがこの試合で最後なんて・・・最後までモチベーションを落とさずチームのためにつくす!!プロ魂を見せてくれたマリッチでした。
さてさて、浦和レッズさま。今年もわくわくするような試合をサポーターに見せてくれることを信じています。

今日の我が家の行動・・・午前中は雪深い奥の林道へ1時間のトレッキング。01青い空に白い雪山はきれいでした。今年の初乗りをすませ、午後はテレビの前にスタンバイ。その前に初詣はいいんですかって思ったのですが(必勝祈願しなくても・・・)、相棒いわく「祈る必要も願う必要もない!!ただ信じればいいだけだ!!」とのことだったので、さっき試合の放送が終わってから急ぎ浦河神社に初詣へ行って来ました。もちろん、家内安全、無病息災、レッズのリーグ優勝等々02・・・いろいろお願いしてきました。

今年もお気楽うまうまライフを送る予定の我が家ですが、どーぞよろしくお願い致します。1年間ハッピーな年でありますように。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »