フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

2020年9月 9日 (水)

紫苑の花チラホラ

今年も周辺の空き地に紫苑の花がチラホラと咲き始めました。

猫のドロンちゃんと一緒にお散歩してきました。紫のお花畑になるのはもう少し先ですね。

Img_3185-1 Img_3184-1 Img_3183-1

2020年8月 2日 (日)

夏季町民乗馬大会2020

今年もJRA日高育成牧場で開催された夏季町民乗馬大会にあらん君とジムカーナ競技に参加しました。

 

例年は屋外の角馬場内のコースなのですが、今年は屋外の草地に設置されたクロスカントリーの丸太障害物をクルクル回るコース。あらん君も見たことのない物体に最初はブーブーいってましたが、すぐに慣れました。今年のジムカーナ競技(一般)は駈歩を出すとペナルティとして数秒?加算されるというルールで、テンション高くなって駈歩出しそうになるあらん君を落ち着かせてコース回るのに苦労してましたが、無事にゴールできました。

8歳馬あらん君、10ヶ月ぶりの馬運車…行きも帰りもすんなり乗車し、競技会場で去年は嘶きまくってたけど今年は比較的に落ち着いていて、馬仲間からも大人になったねえと言われたり(苦笑)我が家は競技志向ではないですが、大会に連れて行くのは馬にいろいろな経験をさせるため。馬運車輸送、未知の場所、人垣&拍手、知らない馬…普段の生活にないものを経験して欲しい。ゆっくりだけど、しっかり成長してると感じた大会参加でした。

大会を運営して下さった関係者の皆様ありがとうございました。

町民乗馬大会、本来は6月末に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の流行で延期…振替日は本当だったら「うらかわ馬フェスタ」が開催されていた日程なので、おまつりが中止になってしまって残念。来年は正しい日程で開催されますように!

2020年7月31日 (金)

2020年7月も終わる

早いもので2020年の7月も今日で終わり…

今年は新型コロナウイルス感染症流行でイベントの中止が相次いで、なんか年間リズムが変。早く通常に戻って欲しいものです。

 

今日は夕焼けが綺麗でした。

 

2020年7月14日 (火)

爺馬たち虫除けラグを新調

先週の金曜日、つばさ君の虫除けラグが見事に破壊されたので、爺馬達の虫除けラグを急遽購入。

 

 

馬用ラグはめったに購入しないので、毎度サイズ選びに迷うのですが、今回はどちらも大きかった^^;まあ大は小を兼ねるってことでヨシとします。黒くて暑そうなみさき君には涼しげなピンク色を買ってあげました。すぐにドロドロにされそうですが…

一着5500円、何年壊れずに着れるかしら…

 

 

 

2020年6月 6日 (土)

つばさ君、熱発

 

朝、みさき君をちょっとだけ散歩に連れて出ました。寂しがりやのつばさ君はパドックで大興奮!検温したら39.1℃の熱発。1時間後の10時にもう一度検温したら39.5℃に体温上昇。普通時間がたてば下がると期待してたのに、逆に上昇?症状悪化の前に獣医さんに往診を頼みました。幸いすぐに診ていただくことができて、500mlの輸液点滴とバナミン(消炎鎮痛)アンピシリン(抗生物質)注射で、夕方には平熱になりボロも確認できたので、酷い疝痛にならずにすみました。早め早めの治療、大事です。

 

 

2020年5月 5日 (火)

桜満開

連日自粛中ではありますが、今日は町内のレストランでランチをテイクアウトしに外出しました。

途中の桜並木は満開で綺麗でした。車の中から写真を撮って、今年のお花見は終了。

 

 

 

 

2020年4月11日 (土)

本日つばさ君27歳の誕生日

 

今日はつばさ君の27歳のお誕生日です。たんぽぽの鬣飾りをプレゼントしました🎶

時々躓いたりと老化現象はあるけど、冬毛も順調に抜いて衣替え中だし、ご飯もモリモリ食べてます。

短い時間だけど、乗馬もさせてくれるし、まだまだ若いもんには負けんぞ〜とあらん君と暴走フィーバーしたり…つばさ君、実は年々若返ってたりして(^^;;これからもずっと元気に過ごして欲しい飼い主です。

Img_1938  Img_1937 Img_1935 Img_1929

 

 

2020年3月26日 (木)

春が来た

今年は雪が少なかったせいか春が来るのが例年以上に早い!馬たちがパドックで寝るのを眺め、幸せを感じるのであります(^^)

去年はパドックで寝るのを見かけなかったつばさ君、今年は寝ました!3頭で寝てるのを見るのは久しぶりです。

 

Img_1785Img_1790Img_1789Img_1788Img_1792

 

2020年1月 8日 (水)

みさき君の疝痛

昨年の12月27日(金)の夜、みさき君が夕方のご飯を半分ほど残していました。

ボロは出てたので(普段より小さく固めでコロコロの便を日中からしてたので警戒はしていました)、風邪かなと?検温したら38.9℃と熱がありました。ボロは出てるし、お腹を気にしたり横になったりと疝痛の兆候はみられなかったので、馬服を着せその晩は様子をみることにしました。

翌朝28日(土)は舎飼にて6:00検温38.9℃ボロあり横臥した形跡あり、乾草も食べる。10:00馬房にて横臥してたところを起こして、検温38.4℃ボロあり。少し熱は下がってきたので、大丈夫かなと思ったのですが、12時頃様子を見たら振り返ってお腹を気にするようになりました。この時点で獣医さんに連絡し往診を依頼。

13:30検温38.9℃ボロあり。獣医さんの診察、脱水気味、軽い便秘疝のようで注射と輸液1リットルを点滴。胃腸の動きを促す薬(クエン酸モサプリド)を経口投与。もしかしたら何か注射もしてた?(確認し忘れ)

食欲はあるんだけど、今日は絶食とのことでご飯はなし。夜20:30検温37.1℃(え、低すぎ?)。時々後躯が震えてるのは体温がまた上がってくるから?薬を飲ませて、朝まで様子見。

29日(日)舎飼にて朝6:30検温37.4℃ボロあり。いつものように朝ごはんくれくれの前掻きも激しく、熱も平熱に戻ってて一安心。7:30に獣医先生が往診。腸の動きも良くなってきたようなので、ご飯を少しずつ食べても良く、あとは飲み薬だけの治療でオッケーとのことで、往診は終了。

13:30検温37.8℃、飲み薬を投薬。17:30には少し緩めのボロも確認。

飲み薬も翌日で終了。お正月を無事に迎える事が出来て、もうすっかり普段どおり元気です。

今回も早めに獣医さんに来ていただいたので、大事に至らなくて済みました。よかったよかった。

数年前の便秘疝の治療は鼻からカテーテル入れて下剤を投与しましたが、今は馬の負担を減らすためにしないんだそうな…馬の治療も日進月歩なんですね。

2020年1月 5日 (日)

みさき君に初乗り2020

昨年末にちょっと体調不良だったみさき君にようやく初乗り(^^)

あらん君に付き合ってもらって馬場の中をテクテク常歩。一昨日の初乗りの時は物見ばっかりしてたあらん君、今日は落ち着いてました。

つばさ君はパドックからじーっと見学(笑)

 

 

 

 

2020年1月 4日 (土)

凧揚げ2020

今日はあらん君を引き馬して山奥へ散歩。道路の雪の下は氷なので、みんなでツルツルしながら歩く(^^;;

山奥の小さなお社にも参拝。みんな元気で過ごせますように!

そのあとはこれまた恒例の凧揚げ(^^)今年も厩舎猫のドロンちゃんが付き合ってくれました。お正月2020の行事、無事に終了🎶

 

 

2020年1月 3日 (金)

初乗り2020

元旦、二日と風が強く雪も降っていたので、今日やっと今年の初乗りをしました(^^)

 

年末に体調不良だったみさき君は見学してもらって、つばさ君とあらん君の2頭で馬場の中をテクテク常歩。雪が無さすぎるので、足元悪くて馬も歩きにくそう(^^;;このまま雪がないのか、それともどかっとそのうち降るのか?怖い怖いです。馬にとってはもう少し雪が欲しいけど、人間には雪が少なく快適です。

厩舎猫のドロンちゃんにもあらん君に乗ってもらい、みんなで無事に初乗りを終えました(笑)。

 

 

2020年1月 2日 (木)

騎馬参拝2020

令和2年1月2日第111回騎馬参拝が浦河町西舎神社にて行われました。乗馬8頭、ポニー6頭が参加、浦河町内の馬関係者が集い、馬産振興と無病息災を祈願しました。

 

 

お天気は時々雪が降り残念でしたが、多くの方が一緒に参拝。今年は境内で甘酒もふるまわれ、恒例の餅まきも盛り上がりました(^^)

関係者の皆様お疲れ様でした(騎馬参拝実行委員は、2日が終わらないとお正月気分になれないのです(^^;;)。

✳︎写真は馬友Iさん撮影のものを多数お借りしました(飼い主は二人とも実行委員のお手伝いで歩道の交通整理などしてて、今年は写真撮る余裕ありませんでした。)

 

 

 

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。

年が明け馬達はまた一つ年をとり、つばさ27歳、みさき26歳、あらん8歳となりました。

本年も馬、猫、人共々よろしくお願いいたします。

2019年12月27日 (金)

厩舎猫のオズ、虹の橋を渡る

昨年の6月に厩舎猫として仲間入りしたオズ。

12月25日の夜に不在、翌26日の朝ごはんにも戻らずで心配していました。夜いなくても朝には必ず戻る猫だったので…

26日の午後の厩舎作業時、馬が山の方向を気にしていたので見てみると鳥(猛禽類)が白い物を突いているのを発見。急いでその場所へ行きましたが、やはりオズちゃんでした。残念ながら既に亡くなっていて、あっちこっちを猛禽類に突かれていてとても可哀想な状態でした。

遺骸は先住猫、犬のお墓の隣に埋葬しました。

昨年の6月に母猫から育児放棄され、今年の春先に大きな手術を受け、1年半という短い命だったオズちゃんは幸せだったんだろうか…手術を受けてまだまだ長生きできると思っていたのに、こんなに早く逝ってしまうのならもっと美味しい物を食べさせてあげるんだった(手術後は療養食しか食べられず)。去年はどんくさくて可愛かったけど、今年はネズミや鳥を追いかけて捕まえて立派な厩舎猫に育ってくれました。

オズちゃん短い間だったけど、厩舎猫のお仕事ご苦労様でした。虹の橋の向こうで我が家の仲間たちといっぱい遊んでね。

黒猫ミーシャも10月中旬から家出中…戻ってこないかなぁ…

Dscn0158

Img_0667 Img_0924 Img_0068

 

 

«八芳園の紅葉