フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

2019年10月 6日 (日)

遠乗会2019

昨年は台風で中止になってしまった遠乗会。町内の乗馬好きがJRA日高育成牧場の敷地内を馬で歩きます。

通常、一般人&一般馬は立ち入ることができない素晴らしい海外のような風景が見られる場所です。年一回の機会、あらん君で今年も参加させていただきました。 

先週も馬運車で秋季乗馬大会へお出かけしたのと、こちらの場所は夏の町民大会でも行ったことのあった場所だったので、あらん君も比較的落ち着いてました。嘶いたのは到着してすぐと、帰るときの2回だけ。JRA4頭&浦河町乗馬公園2頭&あらん君&個人所有のポニー1頭と合計8頭でテクテクと歩き、広いグラス馬場に向かいみんなで隊列を組んで歩きます。途中撮影のドローンが空中を飛んで、あらん君が驚くのではないかとドキドキでしたが、大丈夫でした。一昨年よりあらん君はいっぱい成長してました(嬉)。安全(少年団の人は初心者も参加しているため)を考慮してずっと常歩なのですが、もしかしたら速歩や駈歩になったらもう少しバタバタするのかもしれません…

サポートして下さったJRAや乗馬公園のスタッフの皆様、参加させていただき、どうもありがとうございました。

Dsc03746 Dsc03816 Dsc03809 Dsc03713 Dsc03734 Dsc03793 Dsc03721

Dsc03786 Dsc03778 Dsc03774

 

 

2019年9月29日 (日)

2019秋季町民乗馬大会

秋の町民乗馬大会にあらん君を連れて参加してきました。ジムカーナと部班にエントリーして、部班で飼い主1号が念願の3位入賞を果たしました。

S W 去年の秋Qの大会には参加できなかったので、乗馬公園での大会は2年ぶり。到着してどうなることかとドキドキでした。覆馬場までの道のりは他の馬もいたので寂しくなかったようですが、馬場の中を馴致するため早めに一頭で中に入ると興奮して嘶く、嘶く、嘶く…(笑)一体何回嘶いたかな?でも行きの馬運車の中では嘶かなかったので、ちょっとは成長したかも。

2 Dsc03706 Dsc03659 1 Dsc03661 Dsc03669-1 Dsc03685-1 今回も馬友さんご夫妻がジムカーナに出てくれました。夏の大会よりあらん君との息が合ってました〜チーム・アランは偶然みんな赤いベストで競技参加(笑)
今回もありがとうございました。大会実行委員の皆様に感謝です。

2019年9月16日 (月)

みさき君をマッサージ

昨日の乗馬中、駈歩発進をすると歩様が乱れたみさき君。

  どこか痛めたのかと心配でしたが、今日もやはり回転運動を嫌がりました。なので、あまり無理させずに終わった後にマッサージタイム(^^)腰をモミモミなどなどしてあげましたら、ご機嫌になってくれました。

 

 

 

2019年9月 1日 (日)

秋の銭模様

今日から9月。

 

Img_1605 8月中旬から衣替えを始めてるつばさ君、銭形アザラシみたいな栄養斑点が綺麗に現れ始めました。調子の良い証拠ですね。

26歳の夏も元気に乗り切ったので、冬に向けて体を作ってもらわないとですね。

今日は久しぶりに軽めに調馬索運動をしてみました。音声コマンドの確認をしっかりして、汗をかく前に終了。すでに冬毛がはえ始めてるので、すぐに汗だくになってしまうつばさ君。あと一ヶ月もしたらモコモコになります(^^)/

 

 

2019年8月12日 (月)

帯広プチ旅(なつぞらのロケセット見学)

帯広競馬場へ行く途中、真鍋庭園に立ち寄ってみました。NHKの朝ドラ「なつぞら」で使った天陽くんの家と馬小屋(アトリエ)のロケセットが、移築後公開されているのを見学してきました。

昔の北海道開拓時代の人たちは、この家の作りでよく冬を越せたなあ…真鍋庭園の無料ゾーンに設置されてます。今度時間のある時にお庭の方(有料)も見学しに行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯広プチ旅(ばんえい競馬の応援へ)

今日は久しぶりに帯広のばんえい競馬へ。昔、応援してたコジロウスペシャルの子コジロウマル(母フブキクイーン)が第4レースに出走するというので現地で応援しに行ってきました。

Dsc03585 Dsc03609 結果は残念ながら4着でしたが、これからも応援しますよ!夏休み中の3連休ということで競馬場内はお客さんの人数が凄かったのです。昼間のレースからばんえい記念か?くらいな人の入りでビックリしました!そして海外の人も多かったです。帯広もすっかり海外の方にも認知された観光地になってますね。

Dsc03576 Dsc03604Dsc03552  Dsc03553 で、もちろん、ばんえい広報担当のキング号とハクウンリュー号にもご挨拶。元気そうで何よりでした。フクスケ号は不在でした。残念。

2019年8月 6日 (火)

大反魂草&野良人参

あちこちで黄色い大反魂草と白い野良人参の花が見ごろになってます。

 鑑賞するには黄色と白のコントラストが綺麗で良いのですが、どちらも繁殖力が強く厄介な植物となってます。我が家も青草を刈っているいる牧草地が徐々に侵食されてきていて、特に馬も食べない大反魂草の駆除に頭を悩ませております。本来なら草地更新(一度除草剤を撒いて全てを枯らし再度牧草の種を蒔く)すべきなのでしょうが、莫大な費用がかかると予想されるので、こまめに草刈機で刈るしかできません(涙)

 

 

2019年7月28日 (日)

うらかわ馬フェスタ2019

7月27・28日(土日)で、毎年恒例のうらかわ馬フェスタ2019が開催されました。残念なことに競馬祭は諸事情により昨年で終了とのこと。今年は人間が四人でチームを作り、リレー方式でダートを走るレース「うらかわサマーダッシュ」が開かれ、各レースなかなか盛り上がっておりました(笑)

 

例年どおりジョッキーベイビーズの北海道予選は開催され、ポニー競馬で子供達が日頃の練習の成果を披露してくれました。

 

そして今年もJRA(東京競馬場)からアンダルシアンが3頭来てくれました(^^)

本丸号・タリスマン号・レヴォルトソー号、素敵な演技ありがとう。馬達&スタッフの皆様、暑い中お疲れ様でした。

 

2019年7月15日 (月)

乗馬講習会の復習

昨日、某所で行われた乗馬講習会をチラッと見学させていただきました。

 

講習会に参加してた馬友さんたち、今日は昨日学んだ事の復習をされてました。

基礎はやはり大切…馬が動かないのではなく、馬を動けなくしているのは騎乗している人間。馬が動ける騎乗者のバランス(騎座・拳・脚)とは?今一度初心に戻り、基本姿勢など見直そうと思いました。

 

 

 

 

2019年7月 9日 (火)

仲良く青草タイム

アブが酷いので、日中は馬達を厩舎に避難させて、夕方またパドック放牧をしています。3箇所に青草を分けるの面倒になった飼い主…刈ってきた青草を1箇所に置いてみました。喧嘩するかと思いましたが、仲良く3頭でモグモグしてました。

 

 

2019年6月23日 (日)

令和元年度夏季町民乗馬大会(浦河)

今年もJRA日高育成牧場で開催された夏季町民乗馬大会に、あらん君を連れて参加してきました。

今年は速歩部班(飼い主1)とジムカーナ(飼い主1と馬友さん2にエントリー。馬友さんがジムカーナで見事3位入賞!

あらん君、会場に到着した後、馬降場がすぐに使えなかったため、10分ほど馬運車の中でガコンガコンと大暴れ…怪我するんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、大丈夫でした。下車後は誰もいない屋内馬場で準備運動。落ち着いたところで、屋外の競技会場へ移動。今回も嘶きまくり(笑)でしたが、今年は数頭が答えてくれて、あらん君も嬉しそう?でした。屋外で部班運動の練習後、いよいよ競技開始。大きいサラブレッドのスピードについていくのは大変。おまけに砂がとにかく深い!でも、巻き乗り以外は軽速歩だったので、かなり騎乗者は楽だったのでは?あらん君は全く集中しないまま競技終了。部班運動が終わり、次はジムカーナ競技。1番手だった飼い主は、スタートが駈歩になってしまい最初のスラロームで曲がれずタイムロスしてしまいますが、なんとかゴール。5位でした。あらん君、何が何だかわからずだったようですが、2回目、3回目では完璧なコース取り!去年よりは回転がスムーズになってました(^^)

あらん君の社会勉強のために大会に参加してるので、結果はあまり重視しない我が家ですが、やはり賞状に馬名が載ると嬉しいですね。あらん君と馬友さんお疲れ様でした。そして大会関係者の皆様、今年もありがとうございました。

 

 

 

2019年6月22日 (土)

オズの尿路閉塞闘病記②

5月16日に尿路閉塞が完治したかと思った厩舎猫のオズくん…さらなる試練が待ち受けていました。

厩舎職務に復帰してから1週間も過ぎた頃、排尿姿勢をとるもどうも尿が出ていない様子…

5月24日の朝一番で通院。やはり再閉塞…導尿カテーテルの設置を試みるも閉塞が酷くカテーテルが通らず…とりあえず膀胱から直接注射器で尿を抜いてもらい、動物病院の先生と相談の結果、会陰尿導瘻設置術をしてもらうことにする。(尿検査の結果、pHの数値は正常範囲だけど、潜血等もあり、おまけにシュウ酸カルシウムの結晶あり…)夕方もう一度通院し、尿を膀胱穿刺で抜いてもらう。

5月25日入院。手術は夕方以降開始。閉塞が予想以上に酷かったらしいが手術は無事に終了との連絡が21;30過ぎにあり。

尿道カテーテルを噛みちぎる事件を数回起こしているオズくんは、動きを制限された小さいゲージ内で、念のため1週間過ごし…

6月1日退院。エリザベスカラーをつけて室内飼育。排尿は順調、時々意図せぬ尿漏れがあるが、オシッコは出ないより出た方が良い!

6月5日通院。尿検査の結果、細菌や円柱はみられるものの潜血、結晶はなし。

6月12日通院。手術痕は順調に回復中。抗生剤&ステロイド剤の投薬は11日まで、6日からは漢方薬(チョレイトウ)も膀胱炎予防のため投薬開始。

6月17日通院。尿検査の結果、潜血が若干見られたが他はほぼ正常とのことで、エリザベスカラーから解放。

そして厩舎職務に再復帰。今のところ元気に他の猫たちと過ごしています。

最初の尿路閉塞から約2ヶ月、小さな体でオズくんは頑張りました。

会陰尿導瘻設置術を受けられる動物病院が(多分)管内にはなくて今回最悪の事態もあったところ、動物病院の先生が急遽手術を決断してくださったことにより、オズくんは生き延びることができました。動物病院の先生、遠方から手伝いに来てくださった助っ人先生、動物病院のスタッフさんたち、本当にありがとうございました。

 

 

オズの尿路閉塞闘病記①

厩舎猫のオズくんが4月下旬から尿路閉塞になり、動物病院へ入退院を繰り返し大変でした(^^;;

4月24日の朝、朝ごはん食べず、排尿姿勢をとりながらギャンギャンとなく。午後、動物病院を受診。ストルバイト結石による尿路閉塞で入院。

4月26日導尿カテーテルを外し退院。

4月27日通院するも尿路が再閉塞してしまい、導尿カテーテルを再設置し、再入院。

4月29日カテーテルを設置したまま退院(動物病院の先生が不在になるため)、自宅ゲージ内にて療養。

5月1日通院カテーテルを外す。

5月2日通院するも尿路が閉塞気味とのことで、導尿カテーテルを再設置(動物病院の先生がGWで不在となり不在中の閉塞を防ぐため)。

5月8日通院カテーテルを外す。尿検査の結果潜血等ありで経過観察。

5月9日通院。排尿が順調であることを確認。

5月16日通院、尿検査の結果良好でエリザベスカラーから解放。

これで完治かと思いきや・・・②へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月20日 (月)

お花見乗馬

庭の八重桜が見頃になりました。今日はお花見乗馬日和です(^^)

Img_0644 Img_0638 Img_0637 今日の馬友さん達、お花見乗馬できてラッキーでした🎶

 

 

2019年5月12日 (日)

たんぽぽの季節

裏山が春紅葉?してきました。いろいろな緑色でパッチワークのよう

Img_0592z Img_0582 Img_8597

 浦河は桜の季節も終わり、たんぽぽの季節が到来です。爽やかで一番過ごし易い時ですね。

 

«裏山登山